福岡県小郡の焼き鳥ふとっぱら。馬の生ホルモンがおいしすぎる

  公開日:2017/01/16
最終更新日:2017/03/22


※この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

久留米で親戚たちと飲んでいる時に、以前は久留米にあった焼き鳥屋(旧店名:うさばらし)が、小郡(おごおり)に移転して、店名も変わったから行こうと義父に言われたのが、1月2日


正月でした。


しかも昼から飲んでいたので三次会


正直、お腹いっぱいで食べることはできない。顔を出すという感じだったのであまり期待せずに行ったのですが。。。


うますぎました
SPONSORED LINK

おとおしが最強すぎた

お通しがなんと、「馬の生ホルモン」

最初の印象は、大丈夫???って思いましたよ。


でも、牛より馬の方が大丈夫と聞いたこともありましたし、鮮度が違うと。


一口食べた瞬間、、、、叫んでましたね。おいしさに。


お通しだけで、8回もおかわりするツワモノ女子もいるそうですが、その気持ちはわかります。


正直、これだけでOKです。


その後、お願いして無理やり裏メニュー「馬の生ホルモンの焼き」をご飯にのっけて、馬丼なるものを作ってもらいました。


その味もまた格別。


お昼にこれだけ食べに来たいくらいです。


「馬ホルモン丼」というネーミングでぜひ出してもらいたい。


焼き鳥もおいしいのですが、他店では絶対に食べられない「馬の生ホルモン」


ぜひ食べてみてください。


一緒に行った親戚は、翌日の飲み会も、この「焼き鳥ふとっぱら」を予約して行ってました。


はまります。ほんと。


小郡に行った際は一度、食べてみてください。「おとおし」を

焼き鳥ふとっぱら

住所
〒838-0141
福岡県小郡市小郡187-21
※小郡駅から徒歩5分

電話番号
0942-72-5657


同じカテゴリ内の記事  久留米・小郡  

スポンサーリンク

 
インターネットを活用した集客手法の構築をお手伝いします。

集客支援成功への矢印ブログを活用したWEB集客支援プログラムはこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ